2006年08月24日

突然死予防?歯並び悪化?おしゃぶりの是非

賛否両論あるおしゃぶりの使用ですが、最近日本でも普及してきたみたいですね。
とはいえ年配の方には評判が良くないようなのですが。
アメリカでは昔からおしゃぶりの使用には慣用で3歳4歳になってもおしゃぶりを咥えて町をあるいているのを見かけるそうです。 
 
おしゃれで機能的!世界のおしゃれグッズが大集合!

 

 アメリカ小児科学会は2006年3月に乳幼児突然死症候群(SIDS)予防におしゃぶりを推奨すると発表した
寝具など窒息を引き起こしやすいものが顔にかかっても、おしゃぶりの付属パーツが顔への密着を防いでいることなどが挙げられている。
 
日本では2005年1月に小児科と小児歯科の保険検討委員会がおしゃぶりについての考え方」を発表している。
それによれば、
 
メリット
・赤ちゃんの精神的安定
・泣き止んで静かになる
・寝つきがよくなる
・母親の育児ストレス軽減
 
デメリット
・習慣性になりやすい
・長時間使用でかみ合わせが悪くなる
・あやす、言葉かけなどのコミュニケーションが減る
・発語する機会が減る
・おもちゃなど食べ物意外の物を口に咥える学習の機会が奪われる
 
おしゃぶりメーカーが主張する「鼻呼吸の習慣付け」「あごや舌の発達促進」は医学的根拠はない
 
以上のことにより使用する場合には次の点に留意すること
・1歳を過ぎたら常時使用しない
・2歳までに中止する
・声かけやふれあいを充実させる
 としている。
 
おしゃぶりに頼りきりの育児は良くないことは明らかですが、常時使用しなければメリットは大きいと思います。
私は上手に使っていきたいと思います。

※追記
 母乳育児の観点からのデメリット
・生後すぐに人工乳首を与えると「乳頭混乱」をおこし上手に母乳を吸うことができなくなることがある
吸啜欲求が満たされてしまい、母乳を吸う刺激が減るため、母乳育児の妨げになる可能性がある

母乳育児を目指す人は生後すぐには与えず、母乳育児が軌道にのったら使用する
吸啜欲求を過度に満たさず、使用すべきときのみ使用する
のが良いかもしれません。
タグ:おしゃぶり
posted by hana at 21:48| 埼玉 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 子育てのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もおしゃぶりは使用しようと思っていて、既に新生児用は購入しました。
歯列が悪くなるとか、色々聞いて不安にはなりましたが、メリットも大きいですよね。
突然死の予防にもつながるなら、親の精神衛生上も、とってもいいと思います。
Posted by なっち at 2006年08月25日 09:22
私はおしゃぶりには全く無頓着でした。困ったときに購入を検討しようかな!?
実父が私が大きくなってからもしつこく「おしゃぶりがいつまでもはずれなかった〜」といろんな人に言いふらしていたので、そのせいでマイナスイメージです( ̄~ ̄;) 。
Posted by ぷにちゅ at 2006年08月25日 12:43
おはつですm(_ _)m
私もおしゃぶりはまったく考えてなかったです。
デメリットをきちんと理解して使用するには問題なさそうですね〜。
勉強になりました!
Posted by ヴリ at 2006年08月25日 14:12
おしゃぶり・・・。
ウチの子は、生後6ヶ月くらいから使用していましたが最近ようやく外しました。
あれば、親は楽ですが、依存症になってしまうと外すのに大変です!!
あたしの経験からものをいえば、ないほうがいいように思います!!
Posted by あゆみんこ at 2006年08月25日 14:57
>なっちさん
2歳までにおしゃぶりやめれば歯並びに影響はないようです。
3歳まで使っていた子の歯並び悪化と顎の変形を理由に株式会社コンビを訴えた母親がいるそうですが、やはりおしゃぶりに頼りきりではだめですよね。

>ぷにちゅさん
ぷにちゅさんはおしゃぶり使ってたんですね。ちなみに歯並びどうですか?w

>ヴリさん
いらっしゃい〜
育児論には賛否両論のものが多いですが、メリットデメリットどちらも知った上での使用ならば後悔しなくてすむし、根拠無く批判されても聞き流せると思います。
Posted by hana@管理人 at 2006年08月25日 15:01
>あゆみんこさん
経験者のご意見ありがとうございます。
なかなか外れないこともあるようですね〜
ただし、指しゃぶりなんかもしなくなる時期はまちまちのようですし、与えたから依存になるとは一概にいえないかもしれません。
Posted by hana@管理人 at 2006年08月25日 15:07
歯並びは良くも悪くもないです。
まぁ30年前のおしゃぶりと今のおしゃぶりでは構造的に違うかも!?
Posted by ぷにちゅ at 2006年08月25日 21:08
おしゃぶりって赤ちゃんを泣き止ませるために使うイメージで、出来るだけ使いたくナイ!!!!!!
って思っていたけど、突然死の予防にもつながるんですね〜..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
育児のストレスも少なくなりそうだし、上手に活用したらすごくよさそうですね。
Posted by ワンコ at 2006年08月25日 23:06
こんにちは。
先日はご訪問&カキコありがとうございました。
私はおしゃぶりについては何も知らなかったので、勉強になりました。
折角だから上手に使いたいですよね。でも、外すのが大変そう。。
Posted by びすたーり at 2006年08月26日 08:48
>ぷにちゅさん
悪くなる人もいるしならない人もいるってことでしょうかね〜

>ワンコさん
いらっしゃい〜
参考にしてもらえれば幸いです。

>びすたーりさん
やはり外すのが問題でしょうね。外し方についても調べてみるつもりです。
Posted by hana@管理人 at 2006年08月26日 09:27
久しぶりに遊びに来ました♪

うちの一人目(通称タレゾウ:3歳:男の子)はおしゃぶり大好きで、外れたのは3歳になる少し前でしたね。
おしゃぶりで歯並びが悪くなるっていうのは、個人的な見解では、心配ないと思います。
でも、指しゃぶりはNGです。
あれは歯並びに影響しちゃいます。
おしゃぶりをやめさせたら代わりに指しゃぶりをするようになった、という場合は、その子にとってまだおしゃぶりが必要、と言うことだと思うので、無理に外さない方がいいと思います。

親世代は「早くはずせ」ってうるさかったですけどね(^_^;)。
Posted by ぷにゅっ at 2006年08月26日 13:06
>ぷにゅっさん
お久しぶりです〜
赤ちゃんにとって吸啜(きゅうてつ)欲求を満たすことは情緒の安定にもつながるらしいです。どうせしゃぶってしまうなら、指よりおしゃぶりの方がいいですよね。
指だと歯並びも悪くなるし、指も荒れ荒れになりますし。
無理やりでない方法で外れるのがベストですね〜
Posted by hana@管理人 at 2006年08月28日 10:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22764495

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。