2006年08月28日

おしゃぶりを卒業させる方法

先日書いたおしゃぶりの是非ですが、使用するに当たって心配なことは「依存にならないか?止めることができるか?」のようです。 
2歳くらいで自然にやめられる子もそこそこいるようですが、じゃぁやめられなかったときはどうするか。
某大型掲示板でこの話題が出ていたので、上手におしゃぶりを卒業できた例をいくつかまとめてみました。
 
おしゃぶり、指吸い卒業最後の手段?体には無害


にほんブログ村 子育てブログへ
人気blogランキングへ

 
・精神的ショック療法
例1)私の姪は3歳くらいまでしてたんだけど、通りすがりのおばちゃんに 「あんた!お姉ちゃんなのにまだおしゃぶりしてるの!」 と言われ、 ショックを受けてすっぱりやめられたそうです。
 例2)ムスメ二歳、ある日バーバが「あら、孫ちゃん出っ歯になってきたねえ。可愛い顔してたのに不細工になってきたよ」と言ったらピタリとやめた。
 
・吸い心地を悪くする

例1)おしゃぶりの先っちょをはさみで少しずつ切って、短くしていったら、わりとすんなり止められました。
例2)うちの娘(1才7ヶ月)、かなりの依存症だったけど、噛んで破って3個ダメにした。中略(ヌークを使用していたが) また破られたらやだなーと思い、トイザラスのオリジナルのやつが安かったんでそれにした。 一応、口には入れるけど「違う」と思ったのかペッと出すのを数回繰り返し、 「ちー」と催促されてもとぼけてたら、その晩から欲しがらなくなった。

・風邪を機に卒業
例1)風邪をひいて鼻が詰まっているときに、 すんなり外れました。
例2)二才ちょうどの冬、ひどい風邪引いて、鼻が詰まって、その夜、怒りながらおしゃぶりを投げ捨て、それっきり見向きもしなくなったよ。
 
・無くなったと諭す
例1)「おしゃぶりいなくなっちゃったよぉ〜!! 今日はあきらめて寝よう] と、伝えた翌朝 「おしゃぶりなくても眠れたね」と褒め称えたら 一日で卒業。
例2)おしゃぶりは、2歳ぐらいのときに隠しちゃった。 「あれ?ちゅっちゅないね。どこ行っちゃったんだろう?」 子どもと一緒に探しても出て来ない(当たり前だが)ので 「もう赤ちゃんじゃないんだから、ちゅっちゅなくてもねんねしよう!」って 励ました。寝つくのにぐずったのは2〜3日だけ。

・子供を説得する
例1)2歳半頃までおしゃぶり大好きでした。 口が達者で簡単な会話も成り立ってきていたので主人が「もうすぐ保育所に入るんだぞー」と色々話しながら説得したら 自分からゴミ箱に投げました。
例2)まもなく2歳になる男の子です。昨日の朝決心して、子供の目の前でおしゃぶりをはさみで切りました。 「もう切ったからバイバイしようねぇ」、と言って自分でゴミ箱に捨てさせたら、 全然気にせず普段と変わらない様子でした。

例3)「もう3歳になるから歯に良くないんだって、おしゃぶりクンとバイバイしようか?」 と言ったら、ちょっと悲しい顔をしながらも頷いたので、
ハサミも使えるようになっていたし、自分でチョキンと切らせました。 その晩、ぐずった時に「もうバイバイしたんだよ」と言うと思い出したようで納得して再び寝。 翌晩からは・・・夜泣きぐずりもピタリと止まり、あっさり卒業でした。

 
・嫌な味にする
例1)レモン汁を塗っておく
例2)ゆびしゃぶりをやめさせるための塗り薬「バイターストップ」を利用する
 
ちなみに指しゃぶりは捨てる、隠すなどの方法がとれないため、卒業の方法は限られてくるようです。
 
例1)週間くらいの気持ちで、子供をかまいまくって指を忘れさせる。とにかく一緒に遊んで、指を入れそうになったら「あ!ほら見て〜!」なんて言って指を口に入れる隙を与えないくらいにする。

例2)吸い指に正露丸内包バンドエイドを貼って 就寝時の指すいを卒業した

調べてみて、子供を説得する方法が一番良いかなと思いました。無理やり止めさせるよりも本人が納得して卒業することでおしゃぶりを止めるというだけでなく、精神的な成長に繋がる気がします。

 
posted by hana at 11:55| 埼玉 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 子育てのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後の一文、

>無理やり止めさせるよりも本人が納得して卒業することでおしゃぶりを止めるというだけでなく、精神的な成長に繋がる気がします。

この部分にものすごく納得しました。
そうですよね、なんとなくとか、無理やりとかより、子供とお話し、納得してもらう方法でやめれたほうが、親子の信頼関係にもつながる気がします。
Posted by なっち at 2006年08月28日 12:51
そうですね…なるべくトラウマにならないような止めさせ方がいいですよね。
まぁまだものごごろがついていないでしょうから、考え過ぎかも知れませんが(笑)。
Posted by ぷにちゅ at 2006年08月28日 13:52
指しゃぶりについて。。。
私は今まで何も考えた事が無かったけれど「指しゃぶりを卒業させる」っていう問題もあるんですね〜。
先日お買い物へ出かけたらたぶん5歳位と思われる男の子(外国の方でしたが)が指しゃぶりしててビックリしました!!
赤ちゃんや幼い子がしてれば可愛いけれど、大きくなっても吸ってるのはやっぱり見苦しいものですね。
いざ自分が親になってみてどうなるのかわかりませんが、hanaさんがおっしゃるように無理やり止めさせるんじゃなくて子供も納得して卒業できるようにしたいものです。
Posted by キアナ at 2006年08月28日 14:40
>なっちさん
ありがとうございます。おしゃぶり卒業の一件を調べてみて、子供も話で理解し、納得させることができるんだな、と再確認しました。たとえ2歳でも子供の意思を認めることが親子の信頼関係には大事でしょうね。

>ぷにちゅさん
ものごころ付いていないからこそトラウマに気をつけないと将来にかかわるかもしれませんよ〜(笑
某掲示板の同じスレッドには
「無理やりおしゃぶり、指しゃぶりをやめさせると将来喫煙依存者になりやすい」なんて意見もありましたw

>キアナさん
外国の方はおしゃぶりや指しゃぶりに寛容みたいですね。ただ、見た目も子供っぽいですし、歯並びの問題もあるのでやはり上手に卒業させたいものです。
Posted by hana@管理人 at 2006年08月28日 15:27
私のブログにコメントありがとうございました★
hanaさん育児のコトとかいろいろ調べてあるんですね!読ませて頂いてすごく勉強になりました☆おしゃぶりのコトとか全然考えたことなかったけど、いろいろ良い事悪い事あるんですね。止めさせ方もみんな工夫していろいろやってるんですね〜。すごいなぁ〜。
Posted by ゆり at 2006年08月28日 18:12
考えたこともなかった〜。
私は・・・どうするかなぁ〜。
常に嫌な味にしておく、というのも大変そうだし。
やっぱり私も説得するかな(でもちゃんと聞いてくれるのかなー?)
ほんとは最初から習慣づけないのがいいんでしょうね。
でもそれもどうやるんだろう・・・(・ω・`;)
Posted by sati at 2006年08月28日 21:24
>ゆりさん
いらっしゃい〜
はじめての妊娠なので知りたいことがたくさんあります。こんなもんでよかったら参考にしてくださいね〜
>satiさん
おしゃぶりにしろ、指しゃぶりにしろ赤ちゃんにとっては自然なことだとおもいますよ。大きくなれば徐々に卒業できることも多いと思います。もし上手に卒業できなかったら、、という感じで参考にしてください。
Posted by hana@管理人 at 2006年08月29日 09:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22918798

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。