2006年09月22日

陣痛を乗り切るには

病院の母親学級に毎週通ってます。
かなり熱心に指導してくれるほうだと思います。
毎回院長自ら講義してくれるし、
毎回お産を終えて1日〜2日目のお母さんと赤ちゃんが3組くらいずつ来て
出産時のエピソードをお話をしてくれて、
生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこまでさせてくれます。
 新生児って本当にちっちゃくて真っ赤でかわいい。
泣き声も「ふみゃ〜」って感じでうるさくないし。
お腹の中に同じような人が入っているんだな〜。でも出てくるまで実感わかないけど。
 
母親学級の指導の中でも最も興味深いのは陣痛の乗り切り方です。
 
「陣痛が来るたびに赤ちゃんが降りてきて、子宮口を開き、生まれる準備をするので 
陣痛がおきている間をうまくすごせるかどうかがお産の長さを決める。
陣痛の合間はリラックスして体力を温存すれば良い。」
んだそうです。
 
以下は私の通っている病院の指導内容を要約したものです。
 
 
    
↑アロマお試し1000円ミニセット(送料込み)
陣痛が来たら、
・体の力を抜く
 怖がっていると体が硬直して開こうとしている子宮も開かない。
・腹式呼吸をする
 呼吸と精神は結びついています。ゆっくり呼吸をすることで緊張が解ける。
・赤ちゃんが降りてきて子宮口が開いていくところをイメージする
 子宮口が今何cm開いているかを教えてもらい、指で丸を作ってイメージを付けると良い。
・会陰部をボールなどで押す
  押すことで子宮口のイメージが付きやすくなり、痛みを軽減させる効果がある。
・「痛い」と言わない、うめき声を上げない
 声を出すと呼吸が乱れ、精神的にもパニックになりやすい。
 
陣痛の合間、リラックスするために
・好きな音楽を聴く
・リラックスするアロマを嗅ぐ
・夫に背中をマッサージしてもらう
・もうすぐ生まれる赤ちゃんの顔を思い浮かべる
・笑顔をつくる
 
アロマセラピーを取り入れている産院も最近は多いようですね。
私の通っている産院の院長はアロマの本もたくさん出している鮫島浩二 先生なのですが、
病院で分娩室に用意しているのはラベンダー、ローマンカモミール、クラリセージのmix。単独ではラベンダーとグレープフルーツなどだそうです。
普段からリラックスしているときにアロマを使っているとより効果的とのこと。
アロマは天然のものを選びましょう。妊娠中や産後に使ってはいけない香りもあるので注意です。

posted by hana at 11:42| 埼玉 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
赤ちゃん抱っこできる母親学級だなんていいなぁ〜〜〜♪
私は今日初めて母親学級というものに参加したのですが、ただただ疲れちゃいました><
それに出産を経験した人に話が聞けるっていうのもいいですね☆
Posted by sati at 2006年09月22日 21:18
ご訪問&コメント有難うございました!

毎週あるのですね、母親学級。凄いなぁ。
鮫島浩二先生の本は私も持ってます。
有名ですよね。やっぱり混むのかな?
Posted by at 2006年09月22日 23:07
毎週母親教室があるんですね。
それに赤ちゃんも抱っこできるなんて素晴らしいですね♪
うちの教室は赤ちゃんと同じ重さの人形を抱っこする「育児体験」なんていう事をしましたが、3キロって意外と重たくってビックリしました!!
それに人形を抱っこしてるのに肩にチカラが入っちゃって何だか緊張しちゃったわ。(^^;

hanaさん、子宮口も開き始めてるみたいですしお産がもうすぐなんですね!
痛くて苦しいばかりのお産じゃなくて、上手く乗り切って素敵なお産にしたいものですね〜。
Posted by キアナ at 2006年09月23日 09:14
 産後の方のお話が聞けて
赤ちゃんまで抱っこできるなんて
すごく参考になりますよね!

 私も昨日は産院の施設見学で
生まれたての赤ちゃんを
見ることができました♪
かわいいですよね〜☆
Posted by ハッピー at 2006年09月23日 10:14
hanaちゃん。お産もうすぐですね。
baby楽しみだね〜。

鮫島先生の病院に通ってるのね!
先生の本は私も施術の時の参考にさせてもらってます。

マンダリンは作用も穏やかで気持ちを楽に安定させる時にオススメです♪
植物油とブレンドして、軽く背中を擦るととっても落ち着くよ。

安産をお祈りしてるね〜☆
Posted by tomoppi at 2006年09月24日 14:29
>satiさん
出産した方の体験談、とても参考になります。「陣痛でパニックになると声を出していないつもりでも気が付くと叫んでいた」とか聞くと結構びびりますが。。
>郁さん
今年オープンしたばかりのクリニックなのですが、人気があってかなり混んでいます。
>キアナさん
>>痛くて苦しいばかりのお産じゃなくて、上手く乗り切って素敵なお産にしたいものですね〜。
同感です〜。一生の良い思いでになるといいですね
>ハッピーさん
赤ちゃん可愛いですよね〜
生んだばかりのわが子を抱かせてくれるのは勇気がいることだと思いますが、抱かせてくれた方々に感謝です。
私も赤ちゃん産んだら母親学級に来た方たちに抱っこさせてあげるのをOKにしてあげたいです。
>tomoppiちん
おぉ〜。プロも鮫島先生の本を参考にしてるのね〜。
tomoppiちんがいつか出産するときにも「さめじまボンディングクリニック」お勧めだよ。実家からも近いしw
マンダリンさっそく入手してみようかな。
旦那さんに背中をマッサージしてもらうときにいいかも〜。
Posted by hana@管理人 at 2006年09月25日 11:50
こんにちは!目からウロコ!母親力のミドリです。
遊びに来ました。そろそろなんですね〜、早く赤ちゃんに会いたいでしょうね。いろいろ勉強されているみたいでスゴイ!気持ちよいお産ができるように祈ってます。私もブログで今年出産した記事を書くつもり・・・なのにまだ書けないでいる。もう遅い?(笑)
Posted by ミドリ at 2006年09月26日 00:06
陣痛の時のこと、イメージはできるんだけど、いざ痛くなった時にそれが実行できるのか、かなり自信がないです。。
基本的に健康体なので、全然痛みになれてないしなぁ。

hanaさんは、けっこう我慢強く乗り切りそうなイメージがあります。
hanaさんのほうが私よりひとつき以上早いので、出産体験談、楽しみです!
Posted by なっち at 2006年09月26日 14:44
>ミドリさん
ご訪問いただけて感激です〜!
ミドリさんのブログにあった横臥位での出産、ウチの病院でも出来るようなんで試してみたいと思います。
>なっちさん
そう言って頂けると嬉しいです〜
でも、意外と根性なしなんですよ。。
逃げない、叫ばないお産を実現できるかどうか、乞うご期待!
Posted by hana@管理人 at 2006年09月26日 15:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24203462

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。