2006年09月26日

立会い出産を成功させるには

最近は50%近くの人が立ち会い出産を選んでいるそうです。
立ち会うのは旦那様が一番多いんではないでしょうか。
立会い出産の一番の目的は産婦さんを励ますことだと思います。
母親学級で出産体験談を聞いたところほぼ全員の産婦さんが「心強かった」とおっしゃってました。
旦那様にも数人の方に感想を聞くことが出来、「人生で始めての経験が出来た、感動した」とのこと。男性全員がそういった気持ちになれるかどうかは解りませんが、貴重な体験となるのは間違いないと思います。
でも、出産に立ち会うなんて生まれて初めての体験だし、
奥さんはつらそうにウンウン唸っているし、
助産師さんの邪魔しちゃいけないし・・・
何したらいいかわからない!という旦那様も多いようです。

失敗例1
見ているだけで、何もせず突っ立っている
失敗例2
緊張の中、出血を目の当たりにして倒れてしまう、パニックになって騒ぐ
失敗例3
手持ち無沙汰なため、奥さんの顔の汗を何度も拭き、うるさがられる
失敗例4
やたらと「がんばって!」「大丈夫?」と声をかけ、「がんばってるし、大丈夫じゃない!」と産婦さんに怒られる

こんな風にならないためには事前の打ち合わせが大事だと思います。
以下は私が考えた対策です。

  FC2ブログランキング   ブログランキングへにほんブログ村 マタニティーブログへ

↑ランキングに参加しています。応援よろしくおねがいします!

・     (分娩室に入る場合には)出血があまり見えない頭側にいるようにしてもらう
・     会陰押さえと呼吸のタイミングを事前に一緒に練習しておく
・     NSTのグラフの見方を覚えてもらい、赤ちゃんの心音やお腹の張りの状態を把握できるようにしておく
・     して欲しいことリストを作る
      
        背中、足、腕のマッサージをして欲しい
        会陰押さえをして欲しい
        呼吸法をリードして欲しい
        お茶を飲ませて欲しい
       (分娩台で)手をにぎって励まして欲しい
       (分娩台で)NSTを見て、いきむときと休むときのタイミングを教えて欲しい

・     言って欲しいこと、言って欲しくないことリストを作る

       言って欲しいこと
      「赤ちゃんが下がってきているところをイメージして」
      「子宮口が開いていくところをイメージして」
      「赤ちゃんに酸素がいくようにゆっくり呼吸して」
   「上手に呼吸できているよ」
   「もうすぐ赤ちゃんに会えるからね」
   「何かして欲しいことある?」

    言って欲しくないこと
   「がんばれ」
   「大丈夫?」

 一番大事なのは立会い出産について旦那様と少しずつ何度も話し合うことだと思います。
具体的に話しているうちにお互いイメージが湧いてきて上手に出産できるような前向きな気持ちになれます。
ウチの旦那様は「変わりに生みたい。上手に生める気がする」なんて言うようになりました。
実際には順調にいくかどうか解らないけれど、私にとってはお産に対する恐怖心を和らげるだけでも効果ありです。

 
 

安産&母乳のためのハーブティー リラックスにも○「ラズベリーリーフ」と「カモミール、ラベンダーほかmix」
posted by hana at 16:26| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワンコんちも立会い出産希望・・・・!!
旦那様にしてもらいたいこと、して欲しくないことをイメージして話し合いしておくっていい案ですね☆彡
まだ前駆陣痛もないけれど、今のうちに旦那とお産のときのことイメージしてみようかな〜(*^∀^*)
Posted by ワンコ at 2006年09月27日 09:10
うちの夫は失敗例1に該当しそうです。
あんた何のためにそこにいるわけ?と切れてしまう自分が見えます(笑)

事前の打ち合わせが必要ですね。
そもそも、立ち会うかどうかから夫とちゃんと話し合わなくては…と思います。

私もがんばれ!と大丈夫?は言ってほしくないですね〜。
Posted by ロッティー at 2006年09月27日 10:47
>ワンコさん
旦那様も赤ちゃんを迎える心の準備になると思うし、妊婦さんにとっては不安を解消することが出来ると思うので是非何度も話し合って見てください〜
>ロッティーさん
「がんばれ!」と「大丈夫?」はつい言ってしまいがちだと思うので、夫に強く禁句であることを伝えました。「よくがんばってるね、もう少しだよ」のほうが何百倍もうれしいですよね〜
Posted by hana@管理人 at 2006年09月27日 17:44
hanaちゃんなんだかんだいってもう出産まで15日なんだね!びつくり!!

いつも日記拝見するたびに妊婦生活エンジョイしているなぁと思っているよ。

ぺこもきっと出産するときになったら“頑張ってるし大丈夫じゃない!”って言っちゃうんだろうなぁ・・・!

産後の日記も楽しみにしてまぁ〜す!!

あと少しの妊婦生活不安もあるのかもしれないけど楽しんでね♪
Posted by ぺこ at 2006年09月27日 21:08
 私は立会いはしない予定なんですが、
分娩室に入るまでは可能なら付き添ってほしいし、
ちゃんと話しあったほうがいいですよね。

 「代わりに産みたい」なんて
素敵なご主人ですね♪
その前向きさに励まされますね☆

Posted by ハッピー at 2006年09月28日 08:00
>ぺこチン
いらっしゃい〜
ぺこチンが出産するときには何でも相談乗るからね〜。
>ハッピーさん
分娩室まで入らなくても陣痛室での役割は大きいですよね〜
私の通っている病院はかなり積極的に立会いをさせる方針なんですが、「分娩室に入ることだけが立会い出産じゃない、協力して夫婦で出産に取り組めばそれで良い」と言ってました。
Posted by hana@管理人 at 2006年09月28日 12:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24462196

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。