2006年11月18日

出産体験

産後1ヶ月を過ぎました
そろそろネット解禁!ということで体験談を書いておこうと思います
 
10月13日
PM11:00頃
入浴後、リーブ法の体操や会陰マッサージを行い床に付くがなかなか寝付けず
生理痛のような痛みあり、間隔は15分。、いよいよ陣痛かと焦る。
早く来て欲しいと思っていたし、準備は万全。怖いと思ったわけではないが、

いざ痛みがくると心臓がドキドキして緊張から体が震える。
 夫に電話で連絡。
 

10月14日
AM3:00頃 
夫(私の実家に)到着。
痛みの状況は変わりなし。
 
AM9:00頃
一晩中続いていた痛みが遠のく。前駆陣痛だったようだ。
がっかりしたような、ほっとしたような気持ちになる。


PM4:00頃
痛みはあるものの30分〜1時間おき。
今日はお産にはならないようだと判断。

夫とレンタルCDを借りに行く。

痛みはあるが、月経と同じくらいの痛みなので歩くことも立っていることも出来る状態。

PM11:00頃
就寝。痛みの間隔は20分毎。痛みは整理痛程度だが、その都度眠りから覚める。
 
15日
AM4:00頃
痛みの間隔10〜15分毎。病院に連絡。
10分以上間隔が空かなくなるまで自宅で待機するよう指示される。
 
AM7:00頃
起床  朝食を食べる。
 
AM9:00頃
痛みの間隔は10分毎。
病院に連絡。
入院準備をして病院へ
 
AM10:00
病院到着。子宮口の開きは3cm。ビショップスコアは5
痛みはそれほど強くはなく、話をしたり笑ったりする余裕がある。 
自宅が遠いこともあり、まだ早い段階ではあるが入院することに決定。
病室でお産が進むのを待つ。
テニスボールを使って自分で会陰を押さえ、陣痛を乗り切る
 
PM3:00
陣痛の間隔は5分毎。しかし張りが弱くなる。
子宮口の開き方も変わらず。
自宅に戻るように指示される。
病院から自宅まで車で往復1時間の道のりを考えると
このまま入院させて欲しいと申し出るが、
助産師より自宅で入浴してきたほうがお産が進むため
一度帰ったほうがよいと強く勧められる。
仕方なく退院
 
PM4:00
帰宅し入浴。陣痛の状態は変わらず。
 
PM7:00
お産を進ませるため再び入浴。
入浴後陣痛が一気に強くなる。
病院に連絡し再び病院へ。
 
PM9:00
病院到着。陣痛室へ。
子宮口5cm。用意したCDがあったのだが聞く余裕がない。
夫に会陰押さえをしてもらう。
表情が硬くなっているのが判る。
 
PM10:00
子宮口8cm。
会陰押さえをしてもらっても全く効果がなくなってくる。 
いきみ感が出てきたため、陣痛の合間に歩いて分娩室へ
 
PM10:30
子宮口9cm。いきみ感が強くなる。
子宮口が全開になるまではいきみを逃さなければならないのがつらい。
 声を出さずに耐えようとするが痛みといきみ感のために叫ぶ
 
PM11:00
助産師の指導の下、いきみ開始。 
どのようにいきんだら良いのかわからない。
とりあえず分娩台のバーを握り、痛みにあわせて腹に力を入れる。
サウナに入っているように暑い。汗がだらだらと垂れる。
口呼吸のため唇は乾燥し、喉もカラカラになる。
夫に汗をふいてもらい。お茶を飲ませてもらう。
尿が溜まっているとお産が進みにくいとのことで導尿。
人口破膜により破水。羊水がはじけるように飛び散る。
子宮口が全開へ
 
16日 
AM12:00
何度いきんでもお産が進んでいる感じがない。
「がんばっているのに進まない」と夫に愚痴る。
陣痛が弱くなりかける。
助産師によると夕食を食べていないため、体力低下で陣痛が弱くなっているとのこと。
 こんなこともあろうかと持参してい、「ウィダーインゼリー」を、陣痛の合間に必死に飲む。
頭が出てきたということなので鏡で写してもらい出てきているところを見ながらいきむ。
会陰切開をすれば既にするりと産まれる状態らしい。
産道から赤ちゃんの頭が覗いている。赤ちゃんの頭は髪が生えていて黒い。見ながらだと、いきみ方のコツが解ってくる。
懇親の力をこめていきむ。産道が赤ちゃんの頭によって広げられて痛い。
上手にいきむとそれだけ産道が広がって痛みが強くなる。
陣痛よりも産道を広げられる痛みの方がつらい。
分娩台のバーから手を離すように言われる。お産がもうすぐ終わることが解りほっとする。
 
AM1:00
頭が出て、肩を出しているところとのこと。
やっと終わると思うとうれしい。
泣き声が聞こえる。体全体が取り出されるところが見える。
夫を見ると涙ぐんでいる。
私自身は無事に終わったことにほっとし、妙に落ち着いている。
臍の緒が首に1周巻いていたときかされる。
助産師が臍の緒を切って簡単に体脂をふき取り、赤ちゃんを胸に乗せてくれる。
血のにおいがする。胸に乗せているため顔をみることができない。
赤ちゃんに「よくがんばったね、もう大丈夫だよ」と声をかける。夫も赤ちゃんに話しかけている。
 
子宮と会陰の傷がないかをチェックしてもらう。とくに傷はないとのこと。
会陰マッサージをしていた甲斐があった。
2時間ほど分娩台の上で過ごす。
無事に出産できたことへの満足感を感じる。
 
AM3:00
分娩台を降りてまずトイレへ。排尿するように指示されるが全く出ない。自分の会陰部を触ってひどく腫れていることに初めて気が付く。しびれていて感覚はあまりない。
 
赤ちゃんをつれて病室に移動。
初めての授乳。上手く吸い付いてくれる。 
しばらく吸った後寝ついたため、ベッドで添い寝する。
冷えないように赤ちゃんを抱えながら寝る。赤ちゃんの体温でとても暑い。
顔を見ながら幸せにひたる。
夫と出産の経緯について語り合う。
 
AM5:00
1時間ほどうとうとする
 
AM6:00
目が覚める。夫は病室のソファーで寝ている。
再び赤ちゃんの顔を眺めながら2時間ほど出産の経緯を思い出しながら過ごす。
 
長文失礼しました。
初めて添い寝したときの幸せな気持ちを一生忘れないと思います。母子同室は出産後すぐに赤ちゃんと一緒で疲れるという人もいますが、私は母子同室でよかったと心から思います。
こんな私でも出産という大仕事が果たせたことで自分に大きな自信を持てました。これから育児で大変なことがあっても(間違いなくあるでしょう)この自信があるからきっと乗り越えられると信じています。
タグ:出産
posted by hana at 11:53| 埼玉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これからも大変だけどガンバッテ!
またいろいろ聞いてください。
Posted by こうた at 2006年11月18日 21:15
お元気そうでなによりです。
会陰切開されなかったということは、産後の回復は早かったですか?確かに産後すぐは尿があまり出ないし、尿意もあまりないですよね。
子育て頑張りましょうね!
Posted by ぷにちゅ at 2006年11月18日 22:42
う〜ん、感動(;0;)
よくがんばったねぇ〜。

>これから育児で大変なことがあっても(間違いなくあるでしょう)この自信があるからきっと乗り越えられると信じています。

母は強し。
幸せをかみしめつつ、育児楽しんで!
しばらくは実家にいるのかな?
Posted by tomoppi at 2006年11月19日 01:17
お久しぶりです♪
なんだか、あたしの出産の時の状況を思い出しながら見させていただきましたが・・・そうとう大変だったようですね!
あたしは、おしるしが来てから1時間後に病院へ行ったら、その時点でもう子宮口が8pも開いていて、その後3時間で出産できました。かなりスムーズ!!
二人目を考えているのですが、一人目の子のように行かないとかなり不安に思い、なかなか子作りに踏み切れませんw
でも、ホントに
>これから育児で大変なことがあっても(間違いなくあるでしょう)この自信があるからきっと乗り越えられると信じています。
とあるように「母は強し!」ですよね!
これからお互い頑張りましょう☆
Posted by こんちゃん’s ママ at 2006年11月19日 09:16
>こうたん
ありがとう。がんばります。
>ぷにちゅさん
会陰部および産道の痛みがひくまでに3日ほどかかりました。腫れは2週間くらい続いたように思います。傷はなくてもすぐ元どおりとはいかなかったです。
>tomoppiさん
しばらくは実家にいるよ!お暇ならお立ち寄りくださいねー。
>こんちゃん’s ママさん
超安産だったんですね〜!きっと2人目もスムーズなのでは?私の場合でも初産としては平均的なお産だったようですよ。
Posted by hana@管理人 at 2006年11月21日 13:49
改めておめでとうございます☆
すごく状況が伝わってくる出産レポートでした!
首にへその緒が巻き付いてて大変でしたね。うちの子は体に巻き付いてました。なのでなかなか出てきませんでした。
Posted by ゆり at 2006年11月24日 19:41
更新&育児お疲れ様です。

普通分娩が順調に進むと、産道とかが痛いんですねぇ。。
私は子宮口全開で破膜し、陣痛が強くなりつつもお産が進まず、子供に何かあっては遅いということで緊急帝王切開になったんですが、みなさんの体験談を読むと、やはりほとんど進んでなかったんだなぁと思います。
いやはや、出産は本当に大変ですね。

育児はそれ以上に大変かもと痛感しているところですが、お互い頑張りましょうね!
Posted by なっち at 2006年11月24日 23:06
はじめまして!
出産感動的ですよね。おめでとうございます!
私も自分の出産の時を思い出しながら
読ませていただきました。
私もやっぱりいきみ逃しが一番つらかったな〜
ゆっくり身体を休ませてくださいね!

Posted by piyoママ at 2006年11月25日 12:19
hanaさん、長時間の陣痛に耐え頑張りましたね!
私も日をまたいで陣痛があったのでかなり体力が無くなり、分娩室で陣痛が遠退いてしまいました。
いろいろと大変な思いをしましたが、無事に赤ちゃんに会えて今はとても幸せな気持ちです♪
母子同室、私も良かったと思っています。
初日に添い寝した事、私も一生忘れないだろうな。。。
Posted by キアナ at 2006年12月01日 19:48
10月14日、私も無事に男の子を出産しました!お互い頑張りましょう^^
Posted by ミニー at 2006年12月06日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27732980

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。