2007年08月10日

ティッシュ出しが「良い子」の近道???

目に付いたものはなんでも興味を示すようになってきた”ふー”です。

家の中でとくに興味があるのは蛇口やシャワー。
一度触らせたらもう止まらない。
真剣に水をつかもうとします。
「そろそろ終わりねー」なんてやめさせると
「んぎゃーーー!!!」と叫ぶ叫ぶ。
まぁ、それだけ集中できるのは良いことだ。好きなだけやるがいい。
       
モンテッソーリの説によれば、「集中→充実感、達成感」を得ることで
親切でルールを守れる、自分からよい子であろうとするなどの精神的安定が得られるんだとか。
これを繰り返させるとローマのスラムで育った子供ですら正常化したそうな。

ティッシュ箱からティッシュを全部出すのだって安定した性格に役立つなら安いもんかも?

posted by hana at 14:23| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 子育てのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

離乳食開始の時期

そろそろ離乳食を考えなきゃな〜と思いいろいろ調べてみました。
育児に関しては昔の常識が今の非常識ってことがめちゃくちゃいっぱいありますね。
離乳食開始の時期についても例外ではないです。
厚生労働省も今年になって離乳食の指針を改定しましたが、
去年もらった私の母子手帳には「離乳食前に果汁や野菜スープ与える」って書いてあるし、
某雑誌や離乳食の本なんかにも当たり前のように書かれているので
いまだに果汁を飲んでいる(飲まされている)低月齢ベビーもいるんでしょうね。
離乳食開始の時期は厚生労働省の指針では5〜6ヶ月となっていますが、
WHOは「6ヶ月前は母乳ミルク以外は必要ない」と発表しています。
ということは5ヶ月でもまだ早いということですよね。
世界で実証済みのゴールドスタンダードにのっとって6ヶ月以前は離乳食は始めないとして、
じゃぁ、いつ始めるのがいいのでしょうか。
続きを読む
ラベル:離乳食
posted by hana at 21:20| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育てのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

赤ちゃんぐっすり寝てくれる方法【低月齢向け】

 
赤ちゃんてどうして抱っこしてないのがわかるんでしょうね?
ウチの息子の”ふー”は抱っこしてるといつまでも寝てるのに、ベッドに降ろすと起きる
そーっと降ろしても5分〜30分くらいでぱっちり目を開ける
抱っこしてれば4時間くらいはぶっ通しで寝るのになぁ
里帰り中は家事もせずにずーっとスリングに入れて抱っこしてたけど
自宅に戻ってからはそうもいかない
なんとか寝てくれる方法はないかと調べたところ
低月齢の子は「スウォドリング」なる方法で安心ぐっすり寝てくれるらしい。
欧米では一般的な寝かしつけ法だとか。
続きを読む
posted by hana at 17:25| 埼玉 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育てのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

大人も聞ける童謡

 
童謡は親と幼児のコミュニケーションがとれ、歌うことの楽しさを知ることもできる。
歌詞の中から様々な言葉も取得でき、リズムをつけて歌うことによって、リズム感覚も得ることができる。
胎教にも利用している人も多いんじゃないでしょうか。
でも、私自身歌える童謡のレパートリーが少ないし、
かといって童謡のCDってうたのお姉さんの歌い方が健全すぎて大人が聞くにはちょっとつらくないですか?
なんかいいのないかな?と思っていたら
これを見つけました
 

UAの歌う童謡 送料無料キャンペーン中
にほんブログ村 子育てブログへ
人気blogランキングへ

 
続きを読む
posted by hana at 14:18| 埼玉 ☁| Comment(12) | TrackBack(1) | 子育てのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

おしゃぶりを卒業させる方法

先日書いたおしゃぶりの是非ですが、使用するに当たって心配なことは「依存にならないか?止めることができるか?」のようです。 
2歳くらいで自然にやめられる子もそこそこいるようですが、じゃぁやめられなかったときはどうするか。
某大型掲示板でこの話題が出ていたので、上手におしゃぶりを卒業できた例をいくつかまとめてみました。
 
おしゃぶり、指吸い卒業最後の手段?体には無害


にほんブログ村 子育てブログへ
人気blogランキングへ

 
続きを読む
posted by hana at 11:55| 埼玉 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 子育てのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

突然死予防?歯並び悪化?おしゃぶりの是非

賛否両論あるおしゃぶりの使用ですが、最近日本でも普及してきたみたいですね。
とはいえ年配の方には評判が良くないようなのですが。
アメリカでは昔からおしゃぶりの使用には慣用で3歳4歳になってもおしゃぶりを咥えて町をあるいているのを見かけるそうです。 
 
おしゃれで機能的!世界のおしゃれグッズが大集合!

 
続きを読む  メリットとデメリット
ラベル:おしゃぶり
posted by hana at 21:48| 埼玉 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 子育てのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

赤ちゃんの泣き声を翻訳する機械!?

「WHY CRY」という商品。
出産祝いランキングNo.1になっているそうなのでかなり有名なんでしょうね。
知りませんでした。
デパートの赤ちゃんコーナーで見かけてびっくりしました。
赤ちゃんの泣き声を分析し、@空腹、A退屈、B不快、C眠気、Dストレス、の5パターンに分類します。95%の正確率で原因が解る?らしいです。
犬の鳴き声が解る「バウリンガル」よりも低価格ですw 
育児ノイローゼ対策としてはいいかもしれませんね。

↑「WHY CRY」コミュニケーションの手助け
posted by hana at 20:40| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育てのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

抱っこ法(抱き方じゃないよ!)

自閉症の子の教育のために開発された方法です。 
子供の心を”抱っこ”してあげよう。というものです。さらには親自身の気持ちも”抱っこ”することで育児がスムーズになるそうです。
育児で行き詰まってわが子がかわいく思えなかったり、虐待してしまったり。。そんなときはまずは自分の心を抱っこすることで子供とのかかわりを改善できます。
 
阿部秀雄のきっと親子がしあわせになる「抱っこ法」―泣いて甘えて子どもは育つ!阿部秀雄のきっと親子がしあわせになる「抱っこ法」―泣いて甘えて子どもは育つ!
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
 
関連ページ↓
日本抱っこ法協会
癒しの子育てネットワーク
ぴっかりさんの子育て相談室
続きを読む
ラベル:抱っこ法
posted by hana at 15:30| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 子育てのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

ネンネトレーニング

 生後6ヶ月くらいから赤ちゃんは日中は起きていて、夜寝る時間が長くなるそうです。
乳児期の睡眠は、肥満防止や脳の発達にとても重要だそうです。
 
でも、なかなか寝ない子もいるようで。。。
そんなときはこの方法を試すといいかもしれません。
赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣
[著者] アネッテ・カスト・ツァーンハルトムート・モルゲンロート
[種類] ..
>>Seesaa ショッピングで買う


人気blogランキングへ

 
 
続きを読む
posted by hana at 21:40| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育てのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

ベビーサイン

ベビーサインを知っていますか?

おしゃべりが出来るようになる前の赤ちゃんとジェスチャーを使ってお話する方法です。
根気よく続ければ生後10ヶ月くらいから使えるようになるらしいです。
おしゃべりできる前から赤ちゃんの欲求が理解できるので子育ても楽になるようだし
試してみる価値ありですね。
世界一やさしいベビーサインのおしえかた世界一やさしいベビーサインのおしえかた
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
続きを読む
posted by hana at 09:53| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 子育てのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。